大阪で老後の生活をするために太陽光発電を設置しました。

私は大阪の堺市近辺に住宅を建てました。
大阪に来てもはや20年になります。
大阪弁も板についてこの地を終の棲家にしようと思って住宅を購入しました。
その際、電気料金の節約の為に太陽光発電も検討して、ネットで一括見積もりをしてみたのです。
私の予算では少し設置費用が足りないかもしれませんが、はたして節電は可能か、どれくらいの売電が見込めるのかをシミレーションしてもらいました。
本当にいいデーターがそろって、設置を決意しなければ損をしてしまうというくらいの良いデーターがそろったのですが、それはそれで今度は少し心配になってきました、本当にそれを信じていいものなのか?
多分太陽光発電の設置に迷われる方のほとんどはここで迷われるのだと思います。
自動車を購入するのと違って、実績のあるものを購入する訳ではありません。
これからその評価が定着していくような商品です。
太陽光発電のもう一つの導入動機に、地球環境の為と言う動機があります。
再生エネルギーとして、二酸化炭素を排出しないで地球温暖化防止に役立つと言うメリットです。
導入の結果について心配なさる方のほとんどは、この点に注目して、清水の舞台から飛び降りる覚悟で導入を決定するそうです。
良好な結果を期待できても、その結果が実績になるまで、初めてのことに関しては心配は尽きません。
私もシミュレーションを信じて、最悪、地球環境の保護には貢献するということを頭の片隅において導入を決定しました。

Posted in 大阪で発電しませんか