自宅につける太陽光発電

私の住む大阪は、比較的年中日当たりが良いと思います。
雨でも冬でも、そんなにひどい天気の日はありません。
私は以前からソーラー発電の電卓を使っていましたが、こんなに小さいのに随分使えるんだなと思っていました。
部屋の中で電気がついていなくても、昼間なら必ず使えました。
とてもそれが不思議だったのです。
最近、私の家の近くのお宅が、太陽光発電を取り付けました。
最初は珍しいのと、良く分からないこともあり、費用はどうなんだろう、続けていけるのだろうか、などと考えてしまいました。
ところが、聞いたところによると、かなり電力を発するということです。
確かに雨の日でも、使えているようです。
他の所にも、自宅ではありませんが、その家の影響なのか、太陽光発電を取り付けた会社があります。
そこも、ずっと使い続けています。
最近は、ただ安い買い物や何かを取り付けるというよりも、車でもハイブリットカーを持ったりして、長い目で見て環境に優しいかどうか、また自分の経済的な状態も考えてお得だったりすることが分かり、太陽光発電も考える人が多いでしょう。
私の住む所は冬は雪も降りますが、それでも大丈夫なようなので、不思議です。
そのお宅は、その装置は大きくて何枚ものパネルからなり、薄い青で鏡のようにきれいなものなので、外観も全く損なわれることがなく、かえってそういう装置をつけられるということで周りからは羨ましがられ、ビルのようなきれいな外観を保っています。
私も、小さくても太陽光発電を将来取り付けられたらと考えています。

Comments are closed.