天王寺区の太陽光発電の設置について

太陽光発電を天王寺区の住宅につけたいと思っている方もいるかも知れませんが、取るつける時に近所に迷惑がかかるようなことはないのかと心配になる方もいらっしゃるかも知れません。
まずは工事の事なのですが、大体は一日で終わることですのでそれほど近所に迷惑がかかる事ではありませんので安心してください。
一日どころか半日程度で終わってしまうこともあります。
それから他にも気を遣うところといえば、太陽光発電はガラスでできており、これに光が反射して近所の人がまぶしくなるのではという心配があるかもしれません。
この事についてもあまり心配することはありまんので安心してください。
というのも太陽光発電は屋根の上の高いところに設置します。
ですので近所の人がまぶしくなるような位置ではありません。
基本的に近所に迷惑をかけるようなものではないのです。
そしてうれしいことに稼動しているときも全く音はしません。
これはあまり知られて射ない事かもしれませんが、太陽光発電というのは動く部分というのがないのです。
ですので静かに発電できます。
もしもこれがうるさいものでしたら近所に迷惑をかけたかもしれません。
同じ自然のエネルギーいえば風力発電などもありますが、こちらは発電しているときに大きな音がするので近所から苦情が来て外さなければいけなくなったという事例があります。
太陽光発電はクリーンなエネルギーというだけでもかなり価値のあるものなのですが、それ以上に近所にも配慮をしているエネルギーなのです。
このようなメリットにも注目してもらいたいと思います。
天王寺区は多くの住宅が密集している地域もありますし、庭が無くて隣との距離がかなり近いところもあるかも知れません。
設置するときに気を遣うことなく設置できると安心して節約できます。
そして、自分の家で発電機を設置しますと近所の人がそれを見て自分のところでも付けようと思うかも知れません。
いい見本にもなります。

Comments are closed.