天王寺区に住んでいる友人の太陽光発電

天王寺中学を出ている私は、今も天王寺区には友人だたくさん住んでいます。
その中の1人の自宅の太陽光発電の話です。null
天王寺区は今や大阪市内の最たる商業地区ですので、大きなビルなども立ち並び、そのために普通の家は日当たりの時間が段々と短くなって、太陽光発電を取り付けてもあまり発電量を期待できる状態ではありませんでした。
しかしある日、友人宅の南側の横にあった、6階建てのビルが、取り壊されて駐車場になったそうです。
そのために、日当たりが非常に良くなり、これはと思い友人は以前から考えていた、太陽光発電を取り付けたそうです。
そしてその後、2年ほど経過してから、その太陽光発電の発電の状況を聞きますと、今までの使用電気料金の30%くらいは節約になっているとの事でした。
この値は当初の友人の期待とは、多少は違ってはいたようですが、今の地球の環境面に対して貢献も考慮するとして、友人の判断は、これで良かったとの事でした。

Comments are closed.