大阪で搭載しよう

最近、太陽光発電を搭載している住まいが増えていますよね。
私が暮らす大阪でも、新しい家の屋上にはついているところ、多いです。
「太陽光発電」といえば、少しハードルが高く、エコ志向の方がつけるもの。
というイメージがありましたが、最近では、住まい購入の際のオプションとしても選べるようになり、より身近なものとなった印象があります。
また、太陽光発電のメリットは、住まいが自らがエネルギーを作るということ。
大阪では、ずいぶん前から近々大きな地震があると言われていますが、その際、自分でエネルギーを作り出す家なら、災害時で電気の供給がストップしても、安心。
というメリットがあり、人気があるようです。
各地で起きた地震の後、電気、ガスの供給が止まってしまうことがとても辛い。
という話をたくさん聞きました。
null太陽光発電なら、もしもの時だって、生活をサポートしてくれます。
もちろん、緊急時以外でも、メリットあり。
太陽のエネルギーを電気にすることで、電気代が安くなり、電気が多く作られれば、売ることだってできるんです。
最近では、蓄電設備も充実してきて、電気を蓄えることができるから、さらに、魅力的ですよね。
エネルギーについて、いろいろ考えられる時代。
もしかしたら、住まいには、太陽光発電がついているのが当たり前。
という時代が、近くやってくるかもしれません。
そんな一人ひとりがエネルギーを考える社会づくりをしていきたいですね。

Comments are closed.