枚方で太陽光発電をはじめます

私個人として、特別地球温暖化に反対とか原子力発電に反対とか賛成と言う意見を
もっていない日和見主義の最低な日本人と思います。
基本的になるようにしかならないと思っているのです。
正直、ハイブリッドカーを買っても、思ったより燃費も悪く、ちょっとがっかりなどと言う
経験しているから、少しヒネタ人間にもなっているのかも知れません。
ですがひょんなことから太陽光発電の家になってしまうことになったのです。
それは友人がなんとこの太陽光発電の販売する会社の就職してしまったのです。
友人いわく、就職祝いにひとつお願い!と。
そんな高いお祝い出来るか!とか言いながら、その気になってしまった私でもあったのでした。
友人が言うには、太陽光発電にオール電化の家にすると、昼間では太陽光発電で良いと言うのです。
そして早朝、そして夕方から深夜にかけては、関電から購入するプランを上手に使う
ことで、光熱費をかなり節約出来るようになると言うのでした。
あの関電の助けをするの?と思いながら我が家が得をするのであれば、良いと言う判断でもあるのでした。
また関電に売電出来る喜びもあるのでした。
なんと言っても42円と言う数字は、大きいと思ったのです。
この42円は、今だけの処置で、設置が遅くなるとどんどん安くなるとも聞きました。
更にオール電化の住宅で、給湯器がエコキュートと呼ばれるものは、太陽から送られた空気熱を利用することでお湯を沸かすのです。
そんなことからCO2と言う余分なものを一切排出することがなく、地球温暖化も助ける
家になるとも言うのでした。
枚方市に住む我が家一軒くらいと思ったのですが、友人はその一軒が大事なんだと言うのでした。

Comments are closed.